発毛剤を紹介するホームページ

発毛剤の情報を収集している方向けに制作したWebサイト。

薄毛の原因は色々考えられる

薄げになってしまう原因は色々考えられますが、男性ホルモンの影響もありますし、遺伝であるとも考えられます。

食生活やその他の生活習慣が原因であると言われることもあります。

例えば肉や揚げ物などの、脂っこいものを食べ過ぎるであるとか、喫煙なども良くないと言われています。

しかしこれらには明確な科学的根拠があるわけではなく、突き詰めて考えていくと、その殆どが水掛け論に終わってしまいます。

しかしはっきり言えるのは、血行が悪くなると、頭皮に栄養が行き渡らなりますし、そうなりますと発毛力が失われていきますので、髪の毛が育たなくなってきます。

発毛や育毛という言葉の違いはあるのですが、この言葉の定義については、この回では特に言及しないでおこうと思います。

何れにせよ血行を促進させて、頭皮を清潔に保ち、抜け毛や薄毛の原因となり易いような、ストレスを溜め込まないようにすると言うことが、脱毛を防止する対策として最も重要であるということです。

睡眠不足なども該当しますが、まず生活習慣についても見直す必要があるでしょう。



カテゴリー:発毛剤

発毛剤は補助的な役割をするもの

発毛剤の効果を一言で言えば、頭皮の血行を良くしたり、清潔に保つことによって、発毛を促してくれます。

つまりは血行も良く、頭皮を清潔に保てていれば、フサフサとした元気な髪の毛が生えてくるということです。

そのために開発されているのが発毛剤と言う訳です。

発毛剤には様々な栄養素が配合されていますが、例えばサプリメントなどは体に不足しがちな栄養素を、体の外から取り入れるためにあります。

これと同じで、発毛剤は頭皮に不足しがちな栄養素を補うための、補助的な役割をするものです。

よく言われることですが、毛根が完全に死んでしまえば髪の毛は生えません。栄養が不足したりして、細く、薄くなってしまった髪の毛を、以前のように再生させていくことが、発毛の醍醐味であると言えます。

発毛のために血流を良くしていくということは、利にかなった発毛対策です。

当然ですが、血管の動きが激しくなれば、そこには栄養素が浸透しやすくなります。

しかし血管を強く刺激するということになりますので、あまりにも刺激が強い商品を使用すると、頭皮のトラブルも当然考えられます。

頭皮に不快感を感じたり、痒みが出てくるなどの症状が起こることもありますが、ある程度はこういったリスクがあるということも、割り切って考える必要があります。





カテゴリー:発毛剤

AGAは進行しやすい

AGAという言葉をお聞きになったことがありますでしょうか。別名で男性型脱毛症ともいわれていますが、これは頭頂部から髪の毛が薄くなっていくことであり、所謂てっぺんハゲという症状です。

AGAは進行しやすいと言われていますが、恐らくその理由は、多くの人が自覚症状を持てず、対策が遅れてしまうからだと思います。

頭のてっぺんは自分の目で確認がしづらいため、周囲にいる人が指摘してくれないと中々気づかないものです。

特に周りの人が気を遣って、そういうことあまり口にしない場合も多いと思います。

ですので、かなり進行してから、やっと気付くというのも仕方ないことです。

早い段階からしっかり髪の毛を育て、初期症状に対して対策をしていくということがベストですが、発毛剤を使用すれば、細く薄くなってしまった髪の毛も、もう一度太くフサフサとした髪に再生させることができます。





カテゴリー:発毛剤

AGAに悩む方に特にお勧め

「以前のような髪の毛に戻りたい!!」という時に、発毛剤が頼りにはなるわけですが、今日は私お勧めの発毛剤をご紹介します。

それはロゲインです。

頭頂部の発毛に有効な発毛剤と言われているため、AGAに悩む方に特にお勧めです。

即効性も高く、数ヶ月で効果が得られることもあると言われています。

少し刺激の強い商品でもありますので、多少副作用のリスクも示唆されますが、頭皮を清潔に保ちながら使用していれば、殆どの場合副作用を引き起こすこともなく、安心して使用できます。

使い始めて数週間は一時事的に抜け毛が増えることがあります。

これは初期脱毛と呼ばれる好転反応で、新しく髪の毛が生え変わってくる過程で、こういった作用が起こるので、重大な副作用であると早とちりしないようにしましょう。ロゲインにはミノキシジルが使用されています。

ミノキシジルは、血行促進効果がある成分として、研究開発が進められていたものなのですが、この作用によって発毛効果が見込めることから、多くの発毛剤に使用されるようになりました。このミノキシジルを使用したものとしては、頭皮に直接塗布するものだけでなく、内服するタイプの、ミノキシジルタブレットなどといった商品もあります。

体内に直接取り込むため、その分高い効果も期待できるのですが、塗布するタイプに比べて、副作用のリスクが少し高くなります。





カテゴリー:発毛剤

商品選びは慎重に

発毛剤を選ぶときは、インターネットで商品情報を閲覧したり、商品に関する口コミを入念にチェックしましょう。そこで気に入った商品がある場合も、一度落ち着いて考えて、配合されている成分に問題がないかなど、よく考えるようにしましょう。発毛剤を選ぶときはいくつか注意したいポイントがあります。

特にアレルギーのある方や、敏感肌である方の場合は、発毛剤と言うのは直接頭皮に塗布するものでもありますので、事前チェックを怠らないようにして下さい。発毛剤には防腐剤が使用されているものもありますが、防腐剤にはアルコールが含まれています。

アルコールは頭皮に良くありませんし、小さな怪我でも、頭に傷があればヒリヒリします。

乾燥肌の方はアルコールによる影響で、頭皮の潤いが失われてしまい、フケや痒みを引き起こすことがあります。

さらに水分がなくなってきますと、頭皮が余計な油を出してしまうので、これによって毛穴が詰まってしまうという、悪循環を起こります。

このように、防腐剤に使われているアルコールやエタノールが思わぬトラブルを引き起こす場合がありますので、十分に注意が必要です。

高い効果が期待できる商品ほど、相対的に副作用のリスクも高くなると言われています。

刺激がそれだけ強い分、多少のリスクがあるのは否めません。副作用のリスクが高い発毛剤は、医薬品として登録されているものがほとんどです。

これは国内外の製品すべてを含みます。

医薬品の場合は、薬剤師に処方してもらう必要がありますので、診断を受ける必要があります。

ある意味においては、事前に診断を受けてからでないと購入ができませんので、そういった意味での安心感はあるかも知れません。何れにせよ商品選びはくれぐれも慎重に行ってください。



カテゴリー:発毛剤

  
Copyright © 2009 発毛剤を紹介するホームページ . All rights reserved